生活

エムリリーマットレスのレビュー!エコヘルスと優反発を比較しました!

今回は「MLILY(エムリリー)というマットレス」についてレビューしてみたいと思います。

話がややこしくなるのでタイトルを含めて「マットレス」としていますが,今回購入したのは厳密には「トッパー」と呼ばれる,敷布団の上に乗せるタイプのものです。

使用用途としては,「三つ折りタイプ」と文字通りの「マットレス」が別に存在しますのでご注意ください。

ちなみに品質面においても「エコヘルス」と「優反発」という2種類が存在し,今回はどちらも購入してみたので,それぞれの違いについても比較してみることにしましょう!

「敷布団が薄くて,寝て起きると身体が痛い」などとお悩みの方は「簡単に導入できるマットレス」という位置づけですので,今回のレビューを参考にしていただけたらと思います。

エムリリーのマットレスについて

エコヘルスと優反発のエムリリーマットレスのパッケージ

エムリリーは世界16ヶ国に展開している寝具ブランドで,ヨーロッパとアメリカで特に有名です。

ブランド名の下に"The Legend of Comfort(快適さの伝説)"とあることから,良質な睡眠を実現することで,朝起きた時の目覚めを変えるということがブランドのコンセプトになっているのでしょう。

私がエムリリーについて知ったのは,サッカーの「マンチェスターユナイテッド」の公式マットレス&ピローだったからなのですが,以前近所のホームセンターに行ったときに店の人におすすめされたこともあって気になっていました。

私はすでに自分用にムアツの敷布団を導入していますが,最近になって知り合いが家に泊まりにくることが多くなったため,客人に薄っぺらい敷布団で何日も過ごしてもらうのは忍びないということで,このたびの購入を決めたわけです。

先述した通り,エムリリーのマットレスは品質面で分別することができ。「エコヘルスシリーズ」と「優反発シリーズ」の2つが主に展開中で,前者は「エコヘルスフォーム(上層)+高反発オープンセルフォーム(下層)」の二層構造をしており,上層部は程よい弾力と復元力により体圧を分散し,下層部は体の沈み込みを持ち上げて理想的な姿勢を保ってくれる特徴があります。

一方,後者の優反発は「優反発フォーム(上層)+高反発オープンセルフォーム(下層)」の二層構造で,エコヘルスシリーズとは青字部分のみが異なり,下層部は両者で同じ素材です。

優反発フォームは姿勢と寝返り(起き上がり)をサポートできるのが特徴で,ドランクドラゴンという芸人さんが出ていた「バカ売れ研究所」という番組で紹介されていたのを見たことがあります。

以下はそのときの公式動画ですが,3分58秒あたりから優反発のサンプルが出てきますので,是非ご覧ください↓↓

「低反発と優反発のいいとこどり!」というキャッチフレーズが気になりますよね。

とはいえ,実際に寝てみないとどのようなものかはわかりませんので,早速使った感想をレビューすることにしましょう!

まずはエコエルスを,そして次に優反発の順番でレビューを行いますが,使用方法によってトッパー(敷布団の上に乗せる),三つ折り(畳などに敷く),マットレス(ベッドフレームに乗せる)といった3タイプに分かれ,さらには厚みに3cm~11cmのバリエーションもあります。

 

エコヘルスのマットレスをレビュー

エコヘルス3cmのマットレスのセット内容

今回最初にレビューするのは「エコヘルス3cmのマットレストッパー」です。

開封すると,圧縮された状態のマットレスが出てきました。

中を傷つけないように袋をハサミで切ると,シューッと空気を取り込み始めます。

開封した直後はシワや厚みが足りないこともあるそうなので,指示通り6時間ほど放置しました。

これまで使っていた敷布団の上に乗せて使ってみましょう↓↓

エコヘルスのトッパーの使用方法

敷布団だけですと,寝ると畳の固さを感じるほどの弾力しかなく,特に横向きで寝てみると中々に苦痛でした。

「こんな敷布団で客人を寝かせてたのか」と正直思ってしまいました(みなさん,これまでごめんなさい)。

ですが,今回買ったエムリリーのマットレスも,カバーを開いてみると,心もとない厚みをしたスポンジが入っているだけ↓↓

エコヘルスフォームについて

軽いので取り扱いやすいのは確かですが,「これで本当に改善されるのだろうか?」と不安になってきたわけです。

しかし,このエコヘルスを乗せて寝てみたところ,「これまでの底をつく感じが全くしない」ことに驚きました。

中のウレタンフォームに意識を集中させると,少しづつ体温によって沈みこんでいく感じがします。

低反発で有名なテンピュールのマットレスも使っていたことがありますが,それよりも沈み込みは遅く,かといって外気が冷たい中でも固くはならず,不思議な感じがする素材です。

手で押すとすぐに押しつぶせるのですが,寝てみるとぐしゃっと潰れる感覚がなく,身体が痛くなりません。

メーカーによると,本マットレスは「固めの敷布団の上に乗せるのがおすすめ」だということですが,上の画像の敷布団は残念ながら薄くやわらかな状態です(メーカーによるとトッパー単独での使用もおすすめしませんとのことです)。

とはいえ,敷布団単独で寝てみた場合に比べて,身体への負担が明らかに軽減されているように感じました。

本マットレスのより詳しい仕様ですが,以下の通りです↓↓

  • 上層部の固さ:45ニュートン
  • 下層部の固さ:140ニュートン
  • 詰め物の厚み全体で3cm(詰め物自体は2cm)
  • 中材の保証は1年(メーカーの試験だと耐久性は8年)

ウレタンフォームなので洗濯はできませんし日光にも当てられませんが,経験上シーツなどを敷いて使えばファブリーズや立てかけて空気を通すだけで大丈夫です(詰め物ではない外のカバー自体は取り外して洗えます)。

ここでレビューしている「エコヘルス」は,エムリリーのマットレスとしては最安のエントリータイプにあたり,値段にして1万円ちょっと。

しかしそれでこれだけの違いがありましたので,変に同じお金をはたいて高いマットレスを買い求めるよりも安く済ませることができてラッキーでした。

これまで使っていた敷布団に乗せるだけで快適になるのなら,何も捨てずに済むのでそれに越したことはありません。

折りたたんでしまっておけるので,ちょっとした客人やパートナーへの心遣いにもピッタリではないでしょうか↓↓

エコヘルスを三つ折りにした状態

なお,トッパーの5cmと9cm仕様のものは三つ折りとして売っており,商品をカートに入れると表示される「新陽トレーディング社」という会社が日本の輸入販売元のようで,そこの公式ショップ名がTOBESTとなります↓↓

エコヘルスの公式サイトはこちら

 

以下にあてはまる方は,是非エコヘルスシリーズをお買い求めください↓↓

  • 背中や腰の痛みを軽減したい
  • 長時間寝ても疲労感が抜けない
  • 睡眠をプラスにしたい
  • 不満がある寝具を気軽に変えたい

 

優反発シリーズのマットレスをレビュー

エムリリーの優反発シリーズのマットレス

今度は打って変わって,「エムリリーの優反発マットレストッパー」のレビューをします。

こちらは期間限定の特別モデルで,普通トッパーは5cmまでしかないところを飛び越えての分厚い8cm仕様です。

圧縮された状態で持ちあげてみると,ずっしりと重みを感じます。

中の詰め物の厚みは,先にレビューしたものの3倍弱↓↓

エムリリー優反発8cmの厚み

うっすらと青く見えている部分が優反発素材で,残りの白い部分が高反発フォームということでしょう。

仕様は以下の通りです↓↓

  • 上層部の固さ:70ニュートン
  • 下層部の固さ:140ニュートン
  • 保証期間:3年間

敷布団に乗せてみると,かなりボリューミーな印象を受けます↓↓

エムリリー優反発のレビュー

詰め物のカバーはすごくスベスベしていてずっと撫でていたい感触ですが,こちらも敷パッドやシーツなどで覆って使うので,この感触を直接味わうことはもうありません(残念)。

さて,それでは寝てみましょう!

「・・・こ,これは!」

弾力のあるマシュマロの上に寝ているとでも言いましょうか。

地面から浮いている感じがすごくします。

底つき感がどうとかいう次元ではなく,寝る環境がすごく変化したように感じました。

これなら常時売っている「優反発の5cmマットレス」でも明らかな変化を感じることができると思います。

ただしその分ちょっと分厚すぎる(そしてちょっと重い)ので,マジックテープの補助を使ってようやく三つ折り状態に持っていけました↓↓

エムリリーの優反発を三つ折りにした状態

なお,時期によって値段の安い「期間限定モデル」が発売されていることがありますが,やや在庫残り的なものが届くのかもしれません。

というのも,前章で紹介したエコヘルスは通常価格で購入したわけですが,入荷は1ヶ月前となっていたにもかかわらず,安く買った優反発の方は約2年前に入荷した印字があったからです。

もっとも,密封されている状態で保管されているので,ほとんど品質に影響はないのでしょうが。

ちなみに公式サイトは以下のページとなります↓↓

優反発の公式サイトはこちら

 

優反発シリーズは,以下に当てはまる方に特におすすめしたいと思います。

  • 仰向けに寝た時の姿勢を特に安定させたい
  • 低反発でも高反発でもダメだった方
  • 睡眠環境を本格的に変えたい方

 

まとめ

エムリリーの2種類のマットレス

調子に乗って,2種類のエムリリーをミルフィーユ的な感じで重ねてみましたが,さらに天に上るような感じでこれまた不思議な寝心地になりました。

とはいえ,おそらく一晩寝たら変な感じになると思うので,真似しないでくださいね(笑)

さて,本記事の最後に,エコヘルスシリーズと優反発シリーズの比較をしてみたいと思います。

まず予算的に1万円程度を考えている方で,簡単に睡眠環境を整えたい方は,エコヘルスの3cmで十分です。

特に劇的な変化は感じませんが,私の当初の目的であった「寝て起きた翌日に身体の痛みを覚えないこと」は無事達成できましたし,軽くて取り扱いにも優れます。

一方で,睡眠環境を大きく変えたいという方には優反発シリーズがおすすめです。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが,見た目にもわかりやすい高級感と,寝た時の浮いている感じは是非みなさまにも味わってほしいと思います。

折角良いものを買うのですから厚みはケチらずに5cm(もしあれば8cm)を購入されると,上で述べた感想をそのままに体現できるはずです。

なお,今回私は先ほど紹介した公式サイトにて購入しましたが,楽天やAmazonでも取り扱いがありますので,お好きなものをどうぞ↓↓

公式ショップでもらったポイントを使って,今度は毛布を買ってみました。

以下のレビューも宜しければどうぞ↓↓

-生活

© 2020 やり直し.com