ダイソンの魅力!掃除の意識改革と手厚いサポートなら

今回は,「Dyson(ダイソン)の掃除機の魅力」についてまとめてみたいと思います。

多くの人にとって購入の決め手となるのは,「ワイヤレスながらも吸引力が強く,付属ツールが充実していて色々な場所を掃除しやすい」ところでしょう。

もちろん私もそう思って購入しました。

とはいえ,長年ダイソンを使ってきて魅力と感じるのは,むしろ掃除に対する意識が高まったことや手厚いカスタマーサービスの方であり,購入前には気が付かなかったことです。

また,付属ツールにおいては使い方で気を付けるところもあるので,以下でいくつか紹介してみましょう!

ダイソン掃除機の付属ツール

ダイソンの付属ツール一式

上記写真はやや前となる「Dyson V8 absolute」のものですが,基本的なツールについてはずいぶん前からすでに完成されているため,今後本体の性能が大きく上がることはあっても,ツール自体の役割にはほとんど変化がないでしょう。

代表的なツールとしては,以下のようなものになっていると思います↓↓

  • ソフトローラークリーナーヘッド
  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • 隙間ノズル
  • コンビネーションノズル
  • ミニソフトブラシ
  • フトンツール
  • 収納用ブラケット

最近では,これにツールクリップや専用充電ドックなどが加わり,ますます充実しました。

私の時代はサードパーティー製の充電スタンドを購入するのが鉄則だったので羨ましい限りです。

魅力的な付属ツール

さて,この中で最も利用する頻度が多いのが,上2つのヘッドでしょう。

基本的にこれだけで十分魅力的なのがダイソンの掃除機です。

1つ目の「ソフトローラードライブクリーナーヘッド」ですが,フローリングからカーペットまで基本的にこの1本で問題ありません↓↓

ソフトローラードライブクリーナーヘッド

ローラー部が柔らかい素材でできていて,床を傷つけることなく掃除できるところが特徴です。

色々気にせずに済むところから,ちょっとしたときに掃除機をかけるようになり私の中での掃除は,たまにするものから気になったときにちょこちょこするものに変わりました。

この意識改革がダイソンの大きな魅力だと言えるでしょう。

加えて,サイクロン式掃除機であるにも関わらず,排気される空気が埃っぽくありません。

これはフィルターがちゃんとしているからであり,たまに水で流して乾かすだけで手入れできるところも,先述の気楽さに関係してきます。

2つ目のヘッドは上位モデルにしか付かない「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」ですが,こちらはカーペットに絡んだ毛などを除去したいときに使います。

ペットを飼っているような家庭だったり,じゅうたんの髪の毛が気になる方は特に役立つでしょう。

以下の写真右がそれにあたりますが,赤い固めの歯ブラシみたいな部分がゴミを掻き出してくれるので,パワフルな使い心地です↓↓

ダイレクトドライブクリーナーヘッドとソフトローラークリーナーヘッド

付属ツールを使う際の注意

ところで,こういった付属ツールは適材適所で使い分けるだけでなく,吸引のパワーを適切に設定することが大切です。

例えば,ダイソンに慣れていない人であれば,強モードのみでずっと使い続けてしまうかもしれません。

しかし,それだと2年も経たずに使えなくなってしまうでしょう。

その原因はずばり「バッテリー」です。

ダイソンを購入した後は,この問題を意識しておかなければなりません。

スマホじゃないですが,いつかは5分もせずにバッテリーがなくなってしまい,全く使い物にならなくなってしまう日が訪れてしまいます。

強が必要になる場面(じゅうたんやカーペットの掃除)のとき以外は,なるべく最大吸引モードにしないことを覚えておいてください。

それでも十分な吸引力はあります(参考までに,強モードでカーペットを持ち上げることができるほどの吸いつきです)。

その他,バッテリーを長持ちさせるコツとしては,

  • 温度変化が大きいところに掃除機本体を置かない
  • フィルターの掃除を怠らない

があります。

フィルターが詰まっていると無駄にバッテリーが消費されてしまいますし,気温変化もバッテリーには良くないそうです。

お手入れやメンテナンスについては以下の公式ページから,該当商品のページに動画が出ています。

最新モデルの付属ツールについても確認してみてください↓↓

 

ダイソンのカスタマーサービスの魅力

ダイソン掃除機のバッテリー

ダイソンの公式サポートも充実していて魅力的です。

国内拠点において,回収→修理→返却まで72時間以内のサービスをウリにしていますが,掃除機がバッテリー切れを起こしてしまったとき,カスタマーサービスの手厚さを強く実感しました。

ダイソンでは購入日から2年間のメーカー保証が受けられます。

5年は持つだろうと買ったのに2年目に入って急に掃除機の吸引力が落ち,すぐに電池切れになってしまうようになりました。

その原因は,先述した強モードでずっと使い続けてきてしまったからだったのですが,当時の私はそのようなことは露知らず,そこで初めてカスタマーセンターを利用したわけです。

電話で問い合わせると,簡単な質問があった後,交換用のバッテリーを送ってもらえることになりました。

大変ありがたかったですし,電話応対の感じも良かったです。

届いた箱の中には乾燥剤も入っていて,すごい気の遣い方だと思っていましたが,なるほどこれは公式サイトで1万円弱で売っているもので,在庫があれば即納品してもらえます。

しかも,今回は無料保証の期間内だったので料金は一切かかりませんでした

交換自体はドライバー1本でできましたし,ダメになったバッテリーも返送する必要はなく自分で廃棄しました。

替えた後は,見違えるような状態で蘇り,パワーも強モードだけで使うことが無くなったので無事長く使えています。

なお,ダイソンの商品を購入すると保証登録することになりますが,一度登録すると「お得意様扱い」となり,別のダイソンの商品を「特別価格」で購入できることについてご存知でしたでしょうか。

ネットに出ていない価格なので,電話にて,「普段,ダイソンの掃除機を使っているのですが,この度○○の購入を考えております。特別価格での提供もできると聞いたのですが,その場合の価格はいくらになるでしょうか」などと尋ねて教えてもらいましょう。

もちろんその場で購入を決める必要もないので,値段だけ確かめるだけでも全然構いません。

ダイソン関連の商品がお得に買えるというのも,またカスタマーサポートの魅力です。

 

まとめ

掃除機のヘッド

以上,ダイソンの掃除機の魅力とカスタマーサポートの手厚さについてまとめてきましたが,いかがだったでしょうか。

パワーは強にするのは必要なときのみとし,基本は通常のパワーに設定しつつ,購入から2年以内に最初のバッテリーチェックをお願いします。

ダイソンの掃除機を購入してからは,ちょこちょこと掃除機をかけるように意識が働くようになりました

簡単にどこでも掃除でき,クリアボトルに集まった塵や埃が一目でわかることも,自分の掃除意識を高めるのに一役買ったようです。

加えて,ダイソンの空気洗浄機や扇風機もお得意様価格で購入することができました。

なお,掃除機であれば型落ちだとかなり安く買えますし,公式サイトでは週末セールなどのキャンペーンを頻繁に実施しているのでチェックしてみてください↓↓

最新キャンペーンはこちら

 

付属ツールの機能に変化はありませんが,連続駆動時間が伸びたり駆動音が小さくなっていたりと,やはり新しいものの方が高性能であることに変わりないので,もちろん最新モデルもおすすめです。

駆動時間が変わらなければ型落ちを検討しますが,最新モデルでも付属ツールの数が少ないものを選べば節約になるでしょう。

是非,自分の環境に合った掃除機を選んでください!

-生活

© 2021 やり直し.com