生活

「少し重い毛布」のレビュー!妙なネーミングに込められた意味とは?!

前回,客間に2種類のマットレスを導入したのですが,その際に利用した『tobest』という公式ショップでポイントが数千円分いただけたので,それを利用して

少し重い毛布

という,何やら妙なネーミングの商品を買わせてもらうことにしました。

基本的に寝具の評価において「重い」という性質はマイナスを意味するとばかり思っていたのですが,そんな単語をわざわざ売り物に付けているわけですから,毛布を重くすることに何か特別な意味がありそうです。

こちらも前回同様,早々に送っていただけたので,早速レビューしていきましょう!

 

 

少し重い毛布とは

少し重い毛布のパッケージ

「少し重い毛布」は新陽トレーディングという会社が経営する『tobest』というショップが販売している毛布のことです。

妙な名前のとおり,重さが4.5kgもあり,通常の毛布(1kg程度)の数枚分にも匹敵するほどのずっしり感があります

しかし,重くすることにはもちろんプラスの効果があり,それは商品のサブタイトルにもなっているように,

適度な圧迫で,安心をもたらす

という点です。

というのも重い寝具は,睡眠時に分泌されるセロトニン(別名「幸せホルモン」とも呼ばれています)の量を増やし,さらにはストレスの原因になるコルチゾールという物質を減らすことが可能で,海外の医療現場ではすでに数十年前から使われてきたという経緯があります。

そんな事実は全く知りませんでしたし,前回のエムリリーのマットレスもそうでしたが,tobestさんは海外で評判の寝具を集めてくるのがうまいですね。

ハグ(抱きしめる行為)にも同じような効果があるようですが,毛布に抱かれながら眠り続けることで,

  • リラックス効果
  • ストレスの抑制
  • イライラや不安感を軽減
  • 睡眠ホルモンの分泌を促進

が可能になります。

私も実際に使ってみましたが,上記以外の魅力もいくつか発見できました。

次章では利用した客人の感想などもあわせた使い勝手についてレビューしていくことにしましょう。

 

 

少し重い毛布を使ってみた

少し重い毛布のケース

ケースはジッパーの付いたビニールで,丈夫なので保管用に利用ができそうです。

「開封した時に臭いがあるとすぐに使えないからいやだなぁ」

と不安だったのですが,嫌な臭いは最初から全くなく,その日から使い始めることが可能でした。

ちなみに材質は「ポリエステル」の表生地に,中の詰め物が「綿・ガラス・ビーズ・ポリエステル」となっているため洗濯できませんが,汚れた際は中性洗剤で湿らせた布で拭く&風に当てて陰干しすればよいですし,こういったものは意外に長持ちすることは経験則からわかっているので問題ありません。

少し重い毛布の表生地

手触りはなめらかで,高級感があります。

ところで,最初メーカーの商品ページを見た時,以下のような画像があったので,「どちらかの色を選ぶのだろう」と思っていたのですが↓↓

少し重い毛布はリバーシブル仕様

実はこの毛布,リバーシブルでどちらの使い方もできるということを知りました。

といったわけで,購入したものの裏表を見ると,このように2色展開となっています。

質感の異なる2種類の生地

しかも実際は質感も異なっていて,青い面はサラッとしているのに対し,白い面は起毛仕様といいますかボワボワしている違いも楽しめてしまうわけです。

この時点ですでにお得感を抱いていましたが,毛布を掛けて寝てみるとその違いが際立ちます

まずはこのように青い面を下にして(つまりサラッとした面に触れる状態で)寝てみましょう。

シープボアの寝心地

まず感じたのは,

「なんだこの安らぎ感は!」

ということ。

これは毛布の重さに起因するものももちろんですが,生地のスベスベ感にも依るものと考えられます。

少し重いので身体に毛布が密着してくるのですが,サラッとしているので鬱陶しくありません

この重みは,旅行して滞在するホテルで,上にかけるシーツ的なものがピーンと強く張ってあると思うのですが,その中に入り込むようななんというか,良い意味で圧迫感がします。

「なるほど,これが適度な圧迫感なんだな。」

と妙に納得してしまったのが面白かったです。

 

続けて,青いフランネルの面を上に,シープボアの面に触れながら寝てみましょう。

フランネルの寝心地

「こ,これはなんという暖かさだ・・・」

少し重い毛布なので,毛布と地面の間にすき間ができません。

シングルサイズなのに,140㎝×190cmというややワイドなサイズが上手く利いていて,敷布団を包み込んでくれるため,外から冷たい空気が侵入してこないのです。

冬の寒さが厳しい時期は上の状態にして使うことで,本当に暖かく過ごせます。

部屋で映画などを観る際のブランケットとして使う時も,このように白い面を中に羽織るのがおすすめです!

サイズについての参考データですが,頭の上まで被って眠るには171cmの身長ですと高さは足りません。

しかし先のメーカーのモデルさんが寝ているように,顔は外に出した状態で普段眠ってらっしゃる方でしたら,全く問題なく導入できます。

 

 

まとめ

少し重い毛布のレビューはいかがだったでしょうか。

思った以上に重さが心地よく,しっかり包み込んでくれる感じは病みつきになるほどで,家に泊まりにきたゲストの方に早速出してみると,気に入って購入すると帰っていきました(笑)

見た目も非常に良く,こちらの毛布の白い面を上にして春と秋を,冬は青い面を上にすればOKですし,夏用にタオルケットを別に用意するだけで1年過ごせてしまいます。

変な掛け布団を買うよりは全然良いです。

睡眠時に,

  • 寝つきが悪い・浅い
  • 眠ろうとしても余計なことを考えてしまう
  • 途中で目覚めてしまう

のいずれかに悩んだ経験がある方は,騙されたと思って,今回レビューした「少し重い毛布」を試してみてください!

Amazonや楽天でも買えますし,他の人の高評価も付いているので,私も強くオススメできます↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

管理人のおすすめ

エクスプローラーIの1年後の姿 1

今回ですが,前回購入したエクスプローラーI(Ref.214270)のレビューの方していきましょう! 関連 ロレックスをネットで買う方へ! 加えて,エクワンを購入してから1ヶ月,そして1年間普通に毎日使 ...

2

今回はデスクワークの頼れる相棒である『アーロンチェア リマスタード』についてレビューの方してみたいと思います。 デスクワークに多くの時間を費やされる方は是非ご一読ください! 目次アーロンチェア リマス ...

iPhone11ProとLINKASEのまとめ 3

今回は最近買ったiPhone11Proのカメラ機能のレビューとアクセサリーのおすすめをまとめていきたいと思います。 コンパクトデジカメを買うのか,またはミラーレス1眼にするのか,それともiPhoneを ...

HM-341のセット内容 4

最近は運動した後はおろか,日常においても疲労感を感じるようになってきてしまいました。 そこで体の疲れを取るためにマッサージグッズの1つでも買おうと思いたったわけですが,特に普段からマッサージなどを利用 ...

-生活

Copyright© やり直し.com , 2020 All Rights Reserved.