生活

リアル充実のための節約術【スマホ編】

更新日:

木を見て森を見ず…節約するときの新常識です(笑)

「節約をしよう!」と思ったとき,電気をマメに消すとか,シャワーの水を減らすとか,買い物でちょっと安いものの方を選ぶといった工夫をしがちですが,もっと大きな節約ができることを知っていますか。

・・・それは,スマホ代の見直しです!!

今回はそんなスマートフォンの契約を見直して,節約に貢献できないか考えてみたいと思います。

 

 

 

格安SIMとは

geralt / Pixabay

スマホは au・docomo・softbank などの大手キャリアと契約している方が多いと思われますが,最近では『格安SIM』というサービスが登場し,いわゆる格安スマホに乗り換える人が多くなっています。

格安SIMとは,そんな大手携帯キャリアの持っているネットや電話回線を,MVNO と呼ばれる業者さんが借りて提供しているネットや通話サービスのことです。

どうしてそんなことをして安くなるのか詳しくは述べませんが,とにかく格安SIMに買えると月々のスマホ料金が安くなるんです(笑)。

思い起こせば,スマホではなくガラケーを持っていたころは,基本料金が月に2千円以下でした。いつから6,7千円のスマホ代がかかるのが当たり前になってしまったのでしょう。

 

 

格安SIMの魅力

Maccabee / Pixabay

とにかく値段の安さが魅力です!!

実際自分が大手キャリアのドコモでスマホを契約していた時,月々7000円程度毎月かかっていました。

それが,格安SIMに変えたら,月に2000円を超えることはありません

1か月で5千円!
1年で6万円!!

もしあなたに家族がいたとしたら,その恩恵はさらに大きくなります。

確かに格安SIMに変えることで,次に述べるようないくつかのデメリットがありますが,浮いたお金の額とそのデメリットを比べてみてください。

かなりの確率で多くの人が,「格安SIMを試してみようかな」と思うに違いありません。

 

 

格安SIMのデメリット VS 月5千円

さて,これから格安SIMにすることで浮いた5千円格安SIMにすることで受けるであろうデメリットを比較していきたいと思います。

基本的に格安SIMにして失うもの,それは,

キャリアメール・実店舗での相談・保証系のサービス・かけ放題プラン

の4つです。1つ1つ見ていきましょう!

 

キャリアメール VS 月5千円

格安SIMにすると,電話番号は変えずに済みますが,それまでに使っていた,大手キャリアのメールアドレスは使えなくなります。

例えば,○○@docomo.ne.jpとか○○@ezweb.ne.jp とかいったメールアドレスが使えなくなります。

そのため格安SIMに変えると,○○@gmail.com とかの代わりのフリーメールのアドレスを使うことになります。ですが,○○@infoseek.jp やら○○@yahoo.co.jp といったメールアドレスなど,みなさん何かしらそういうフリーのメールアドレスは持っているのではないですか?

なくても簡単に gmail などで自分のメールアドレスはすぐに作れます。スマホでも簡単にメールが来ているかチェックできますし,設定次第で通知もリアルタイムに教えてもらえます。

さて,そういった,大手キャリアのアドレスを捨てることの見返りに毎月5千円もらえると考えてください。1年使わなければ6万円です。

その大きなお金を前にして,キャリアメールを必死に継続するだけの価値は本当にあるのか考えてみてください。

なお,LINE のメールアドレスを大手キャリアに設定してある場合は,格安SIMに変更する前に,必ずメールアドレスを新しいフリーメールのアドレスに変えておきましょう。自分はこのことを忘れていて,それだけ少し面倒でした。

 

実店舗で相談できる VS 月5千円

スマホなどのIT関係のガジェットと言いますか,パソコンもそうですが,苦手な方はほんとうに苦手なもの。

自分の母親も,パソコンで「アップデートして下さい」的な警告が出るとすぐに「パソコンが壊れた」などと電話してきます(笑)

身近にそういったトラブルを相談できる人がいない場合は,実店舗で店員さんに頼んでやってもらうことが多いかもしれません。

何度も聞いていればわかってきそうなものですが,IT関係の努力は諦めている方にとって,相談できる実店舗というのは勉強料を払うところ,または店員さんとのコミュニケーションの場です。そのため,そういう方は,格安SIMには手を出さないようにしましょう。

この場合は明らかに,

面倒くささ or 店員さんとのコミュニケーション>月5千円のプラス

だからです。

ただし,もし身内に「月5千円払うから,格安SIMでわからないことがあったら教えてあげてもいいよ」という方(主に息子や娘)がいらっしゃいましたら,話は別です。そっちの方が大きなプラスを生むと思います。

 

保証関連のサービス VS 月5千円

一度大手キャリアと契約しているときにスマホが壊れたので,実店舗で交換の手続きを取ったことがあります。

ですが,実店舗でやったことは,

店員に交換を申し出る→ガラケーを渡され,電話越しにオペレーターと話す→電話越しに交換の手続きが終了する→ガラケーを店員に返し店を去る

だけでした。もし交換の手続きを自宅のインターネット上でやっていれば手数料(500円だったかな)が浮いたはずでした。もちろん店舗に出向いた時間も無駄になりました。

自宅で1人で全部できる程度のサービス<月5千円のプラス

だということを強く感じ,自分はそのとき格安SIMに乗り換える決意をしたわけです。

「スマホが壊れたとき,保証はないじゃん?」

と言う方,よく考えてみてください。月に5千円プラスだから1年で6万円,2年で12万円です。

2年に一度スマホが壊れても,安いスマホなら2万円以下で買えます。高くたって10万も出せば良い機種が買えますよね。

結局は安さは強いなと感じます。

 

かけ放題のプラン VS 月5千円

電話のかけ放題プランが,大手キャリアの契約プランでは当たり前になっています。

格安SIMはそれに比べると,「月に〇分までは定額」とか,「5分以上しゃべらないのなら,何度かけても定額」といったサービスしかないので,もし電話をすごく長くかける方だとしたら,月額は格安SIMにすると高くなる可能性があります。

ただ,電話をするのならガラケーを別に一台持てばいいじゃないかとも思います。

それに最近は LINEで通話する人も増えてきました。自宅でwi-Fi を使っていれば,データ量を気にせず長時間通話をすることができます。

自分は逆に,かけ放題のサービスの恩恵をほとんど感じることなく大手キャリアとの契約を続けてきました。そういった意味で090~ の電話番号もいらないといっちゃいらないのですが,電話番号を一つも持っていないと色々不自由なので,形だけ契約している次第です。

 

 

格安SIMの契約はどこがいい?

geralt / Pixabay

MVNO ならどこでもいいように思いますが,大手キャリアの息のかかっている MVNO もあり,そういったところは意外と安く済まないことがあります。

「速度が速い(でも若干高い)!」という会社より,「最低速度がそこまで遅くない(だけどとことん安い)!」という会社を選ぶのがポイントです。

自分は以下の,MVNO の満足度調査をもとに,一番契約者数が多い mineo(マイネオ)という格安SIMを利用することにしました。

多くの人が利用していると,文句があったら口にしてくれるユーザーも多く,サービスの改善に拍車はたえずかかっています。「いいぞもっとやれ。」といった感じで,安心してみていられます。

ちなみに,au を解約する際に,「格安SIMにされるなら,UQ mobile はどうですか?」とオペレーターに言われた友達がいます。

調べてみれば,au の息がかかった会社だったというオチです。確かに速度は速いのですが,料金はどうですか??

私は調べましたよ。気になる方は,ぜひ調べてみてください。

なお実際の変更手続きは,ちょうど2年の縛りも終わり(後から考えれば,それを待たずして変えた方が安く済んだのですが),古き会社に MNPする際の手数料を払い(数千円)ました。格安SIMの場合,1年くらい経つと,もうそういった縛りは発生しなくなるので,いちいち「2年ピッタリのタイミングで解約しなきゃ」とか,時期を気にする必要はなくなるのもいいですよね。

 

 

mineo を契約する場合のお得情報


新しく契約する格安SIMの会社との間に,初期費用がかかると思っていたのですが,実際はそれさえ浮かすことに成功しました。

もし自分のように「そんなに格安SIMが良いのなら mineo を試しに契約してみるか」と思われる方がいらっしゃったら,以下の記事を参考に申し込んでみて下さい。

自分は結局,初期費用の数千円をタダにすることができましたし,実際の申し込み方法も迷わず,数日で格安SIMに変更できました(その間,スマホが使えない時間は一秒たりともなかったです)↓↓

SIMフリー完全ガイドを使った mineo の申し込み方法

 

 

スマホ節約術のまとめ

いかがでしたか。

格安SIMに変えることで月額5千円節約するというのは,すごく大きな節約術であることがわかっていただけたでしょうか。

こういったことは大手キャリアの人は絶対に教えてくれません

ただなんとなくめんどくさそうだとか不自由そうだとか言う前に,思い切って一度やってみてはいかがでしょう。

「色々なオプションを勝手につけられて,結局料金は変わんないんじゃない」なんて思っている方,それは全くの誤解です。

 

格安SIMに変えても色々心配な方は,毎月浮いたその5千円を貯金し続けてみてください。

浮いたお金が増えれば増えるほど,心配だと思っていることの多くがお金で解決できることがわかるはずです。

この世にお金で解決できない問題はないのです!(愛は別)

 

格安SIMは決して安かろう悪かろうではなく,それどころか使っているうちに,格安SIMの料金の方が普通で,これまでの大手キャリアは割高SIMであるかのごとく思えるほどの良心的なサービスだと思います。

管理人のおすすめ

1

今回は前回ジャックロードで購入したエクスプローラーI(Ref.214270)のレビューの方していきたいと思います。 エクワンを購入してからもう1ヶ月が経とうとしていますが,普通に毎日使ってみての使用感 ...

2

今回はデスクワークの頼れる相棒である『アーロンチェア リマスタード』についてレビューの方してみたいと思います。 デスクワークに多くの時間を費やされる方は是非ご一読ください! 目次アーロンチェア リマス ...

3

木を見て森を見ず…節約するときの新常識です(笑) 「節約をしよう!」と思ったとき,電気をマメに消すとか,シャワーの水を減らすとか,買い物でちょっと安いものの方を選ぶといった工夫をしがちですが,もっと大 ...

-生活

Copyright© やり直し.com , 2019 All Rights Reserved.