オムロンのマッサージクッションを買ってみた!

最近は運動した後はおろか,日常においても疲労感を感じるようになってきてしまいました。

そこで体の疲れを取るためにマッサージグッズの1つでも買おうと思い立ったわけですが,特に普段からマッサージを行っていない自分としては,いきなりマッサージチェアを買うにはなかなかにハードルが高く難しそうです(重さが78kgもあるようで,導入する部屋も考えないといけなかったりします)。

そこでまずは気軽に使える「マッサージクッション」なるものから始めることにしました。

具体的にはオムロン社のクッションマッサージャ(HM-341-BW)を買ってみたので,そのレビューをしていきます!

オムロンのマッサージクッションについて

マッサージクッションのパッケージ表

こちらが今回購入したオムロンのマッサージクッションです。

ずいぶんおしゃれな雰囲気を感じます。

購入時には「ブラウン・ピンク・ベージュ」のカバーがかかった3色から選べましたが,後にその色が気に入らなくなっても別にカバーを買うこともでき,具体的には「イエロー・レッド・ワインレッド・ネイビー・ディープブラウン」などから選べる上,質感も「さらさら・ふわふわ」のものが存在するようです。

とはいえ,発売から数年経った現在,そういったオプションは品薄になっているものもあるので,今のカバーを洗いながら使って5年くらいしたら本体ごと買い替えてしまうのがよいかなと思っています。

なお今回のモデルはふわふわ生地のブラウンになりますが,触り心地はなめらかでしっとりしており,インテリアにも馴染みやすい感じでした↓↓

HM-341のセット内容

セット内容は,「本体+本体カバー・専用ACアダプタ・取扱説明書」になります。

販売元は国内にあるオムロン社なので安心ですし,保証期間は一年付いていました。

洗う際はこのようにカバーを外し,手洗いした後に陰干しします。

マッサージクッションのカバー

スイッチ部分にはマジックテープの面ファスナーが付いていてずれにくくなっているのも高評価です。

次章では実際にどう使うのか説明します。

 

オムロンのマッサージクッションの使い方

オムロンのマッサージクッションの使い方

左下に出ている電源コネクタを専用ACアダプタに差し込み,左にちょこっと見えている白いスイッチマークを押すと動き出します。

シンプルな機能と動きですが,その分壊れにくく,長期にわたって安定した動きが望めるのが本機種の良いところで,仕様を見ると,耐用期間は毎日1回の使用で5年間のロングライフです。

加えて,スイッチマークをもう一度押すことで「もみ玉に内蔵されたヒーター」が赤く点灯します↓↓

ヒーター機能とオムロンのマッサージクッション

冬に限らず,ちょっと温めて使うとマッサージ効果が高まるのでおすすめです。

なお,温度は最大50℃になるとのこと。

さて,上の写真2枚は説明用として,もみ玉カバーを上げて白いメッシュ部分が見えている状態で使っていますが,女性でマッサージの力が強いと感じるようなときはカバーを下げた状態で使うことができます。

これまでに語ってきた,スイッチ操作と使える部位については,以下のパッケージ裏で確認して下さい↓↓

マッサージクッションのパッケージ裏面

このマッサージクッションをあてる部位を変えることで,「首・肩・ふくらはぎ・太もも・腰・背中」の6ヶ所をマッサージすることができます。

なお,長時間マッサージするのは体にむしろ悪影響であるという話も耳にしますが,本製品には約15分が経過すると自動で電源が切れる機能が搭載されているので,電源がオフになるまで使って終了するだけでよく,時間を気にしなくて済むのは簡単に使えて良いです。

 

まとめ

以上,オムロンのクッションマッサージャ(HM-341-BW)のレビューでした。

今回紹介したさらさら生地の他,先述したようにカラーバリエーションが存在するので,リンク先から色々と探してみてください!

私はAmazonで購入しましたが,安く買えることが多いのでおすすめです。

本体の重さは1.6kgで,サイズは39×10.5×26.5cm。

見た目や肌触りの良いマッサージクッションでしたが,15分間の使用でかなり体が軽くなりました。

足の裏とふくらはぎに使うのが特にお気に入りです。

リビングのソファーに置いておき,テレビを見ながらとか,来客も進んで使ってくれています。

サイズも小さく手の届く場所にスタンバイしておけるので,いちいち大げさに部屋を移動したりせずに済むのが一番の利点ですね。

値段も安いので,故障を気にせず強く押し当てられるところも助かっています。

すでに1年間使いましたが不具合ありません。

是非疲れを感じている方はお試しあれ!

-健康