生活

マワハンガーの評判とレビュー!クローゼットの片付けに!

今回はクローゼットを片付ける際におすすめの「マワハンガー(MAWA hanger)」についてレビューしていきましょう!

クリーニング屋さんでもらえるハンガーのようなものですと,服にその跡がくっきりと残ってしまったり,簡単にずり落ちてしまったり,意外とスペースを取ってしまって,見た目にもあまりよいものではありません。

ですが,このマワハンガーは評判に違わず良いものです。

衣服周りの環境を見直しする際はもちろん,服を新しく買ったときや「大切にしたい」服があるときには,是非ハンガーの方にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

マワハンガーは省スペースになると評判!

マワハンガーと占有スペース

上の写真ですが,左側は一般的なハンガーでそれなりによい作りのように見受けられます。

ですが,この見慣れた風景も,マワハンガーに変えると,その差は一目瞭然です。

主にクローゼット内でのスペースの話なのですが,右写真の斜線で示した空間分だけ省スペースになり,半分程度になっていることがわかります。

マワハンガーが評判な理由の1つは,上の写真のように,現在使っているハンガーをマワハンガーに変えることで,単純計算として,これまでの2倍近くの服が掛けられるようになるというものです↓↓

マワハンガーと通常のハンガーの比較

白と青のハンガーはクリーニング屋でもらったもので,黒いのが「エコノミック」というマワハンガーです。

どちらも同数の20本ありますが,ごわつきやかさばりがこれだけ違ってきます。

マワハンガーだと,すっきりさせた状態で収納することができますね。

服をたたんで収納できるスペースを,クローゼットのデッドスペースなどに用意しておくのも,片付けが捗る素晴らしい対策の一つですが,そのような手間をかけず,いつでも着られる状態で数多くの服をスタンバイさせておくのも同じくらい便利ですよ。

多くの方が同じような評価を寄せています↓↓

 

マワハンガーだと服が滑り落ちないという評判も!

実はこちらの評判の方が,耳にする数としては多いのですが,このMAWAハンガーの口コミを寄せられた方の多くは,このハンガーに吊るした服がかなり程度,滑り落ちないところを評価しています。

「このマワハンガーに吊るして洗濯物を干し,そのまま風に飛ばされず,クローゼットに直接しまえるのが便利だ」なんて言うユーザーもいるくらいです。

実際に私も,このマワハンガーにかけた状態で服を外に干すことがあり,その際はハンガーから服が外れる心配よりも,風でマワハンガーの位置が移動してしまわないように,上の先端部分を固定することの方を真っ先に考えます。

さて,そんな高評価の秘密ですが,このマワハンガーの素材にあります。

金属でできたメイン骨格の周りが,とても不思議な感触のラバーのような素材でコーティングされています。

実際,この素材はゴムではなくプラスチックだということですが,ドイツに本社を構えるMAWA社によると,この技術は企業秘密となっています。

プニプニしていて,最初触った人は,「なんだかベタベタするわよ」と心配すること必至ですが,そのベトベトに服の繊維がくっついたりはしません。

ガムテープばりに毛が貼りついて,抜け落ちたなんてことは余程の素材を使っていなければ起こり得ませんし,そのような服は,歩いただけでも毛が抜け落ちていくようなものでしょう。

自分自身,このベタベタについては買ってから知りましたし,まるでピザポテトを初めて食べた時のような感覚といえば伝わるでしょうか。

最初は驚きましたが,その後はもうこのハンガー以外使えなくなってしまいました。

使い勝手にもどんどん慣れていきます。

 

マワハンガーの跡は残らない!

そして,このマワハンガーが評判な理由の3つ目に,ハンガー自体の跡が服に残らないことが挙げられます。

Tシャツに残る跡については,見ている人は見ているようで,確かに注意するとすぐに気づけるレベルですよね↓↓

こんなハンガーに掛けてしまってははっきりとした跡になってしまい,もう簡単には直せません。

夏になってTシャツで出かけることが多くなった時,ハンガーの跡がシャツに残っていようものなら,結構な確率で指摘されて笑われてしまうので,是非みなさまはそのような苦い経験はされぬよう,ご注意ください。

その点,マワハンガーはさきほどのプニペタな効果により跡が残らないですし,襟がある服にはさらに最適化されたマワハンガーが用意されていて万全です↓↓

マワハンガーの形状

その種類は20種類以上あり,色や形だけでなく,厚さやサイズまでもが異なるものが売られています。

なお,人気があるものといえば,レディースハンガーかレディースラインが真っ先に挙げられますが,私は後者の方が使い勝手が良くて好きです。

どちらかを選ぶのであれば,後者だけで揃えることをおすすめします。

色は黒や白が人気のようですが,限定色の販売がある専門店(例:青山貿易)も評判です。

次章では,そこで頼んだ時の様子をレビューをしてみましょう。

 

マワハンガーのレビュー

それでは最後に,マワハンガーの到着の様子とマワハンガーをクローゼットに入れてみたときの様子をレビューしてみようと思います。

この店にしかない色(ゴールドラメ色)があったり,発送速度や連絡も早いですが,今回はエコノミックライトとパンツ用のTボトムを追加しました。

無料で追加できる簡易ラッピングをしてもらうと,このような感じで届きます↓↓

青山貿易でマワハンガーを注文した時の梱包について

プチプチの中には,このようなMAWAハンガーが入っていました↓↓

エコノミックとズボン用のマワハンガー

正規品取り扱い店だけに,オリジナルのシールも貼った状態で届くので,いつでも安心です↓↓

マワハンガーの正規品のシール

以下は私の持っているマワハンガーを並べてみたものですが,右の3つ目あたりから順に説明すると,クリーニング屋のハンガー(白),プラスチックでできたハンガー(白),マワハンガーのレディース(ラメゴールド),マワハンガーのレディースライン(ラメゴールド),今回買ったTボトム(黒),そしてエコノミックライト(黒)となります↓↓

マワハンガーの種類紹介

冬物などの厚いものは通常のマワハンガーにする一方で,夏服などの軽いものを掛ける時はウルトラライトでまとめてしまうなどと工夫していますが,色々揃えた今,色などは統一感があった方がよいかなぁとも思いました。

 

まとめ

以上,私が愛用しているマワハンガーの評判についてまとめてみました。

評判については,主に以下の3つが中心でした↓↓

  • 省スペースになる
  • 滑らない
  • 服にハンガーの跡がつかない

Amazonのレビューをみるとわかりますが,偽物が届く場合もあるようなので,マワハンガーの正規取り扱い店で買うようにしましょう。

先の青山貿易はAmazonにも出品があり,私は楽天かAmazonが多いです。

マワハンガーの揃え方ですが,まずは20本あたりから始め,気に入ったら一気に買い揃えてみるようにしてください↓↓

ありがとうございました!

-生活

© 2020 やり直し.com